ここがポイント!正しい心療内科の選び方とは?

初診の診察時間を確認しよう

最近、精神的に不安定になりやすく、ちょっとしたことでも疲れを感じやすくなり体調も優れないので、心療内科に通いたいと考えているのであれば、しっかりと選ぶことが大切です。きちんと心療内科を選ばないと、雑な対応を受けたり、話を聞いてもらえなかったりする恐れがあるからです。心療内科を選ぶポイントとしてまず確認することは診察時間です。初診では、どんな悩みがあるのか、家族構成はどうなっているかなど詳しい内容を話すことになるので、診察時間は40分から1時間ほどかかることが多いです。そのような初診の診察時間が10分程度しかないのは論外といえるので、電話で予約をした時に診察時間はどれくらいなのかを確認するようにしましょう。診察時間が40分以上であると答えたのであれば、その病院はしっかり診察してくれるということがわかるので、確認することが大切です。

症状が出る原因を突き止めてくれるか

初診の診察が終わって2回目以降の診察からは、症状が出る原因をきちんと突き止めてくれるかを確認することがポイントになります。きちんと患者を診てくれない病院は、薬を出すだけで他のメンタルケアをしてくれないケースが多いです。心療内科に通う人は、何かしら精神にひずみがあって来ているので、メンタルをケアしてくれるような治療も必要です。確かに薬は治療に効果があるかもしれませんが、患者本人は薬よりもメンタルケアを求めていることが多いので、医師が患者と一緒に症状が出る原因をきちんと突き止めてくれるような病院を選ぶようにしましょう。

気持ちが落ち込んだり、腹痛などの体調不良を発症しているなら、新宿の心療内科で相談してみることが大事です。じっくり話を聞いてもらえますし、一人一人の症状に合わせた治療を受けられるので安心です。