初めてでも大丈夫!買取専門店のフランチャイズの選び方

買取った商品をどうするのか見ておきましょう

フランチャイズ契約ができる職種はたくさんあります。中でも最近は買取専門店を選ぶ人が増えています。その理由は飲食店などに比べると、比較的リスクが少ないからだと言われています。例えば食品を扱う店舗の場合、賞味期限や消費期限があるため、客足が伸びないと仕入れたものを破棄しないといけなくなります。そしてその代金は店舗が負担するのが一般的なのです。ところが買取専門店の場合、扱うのはバッグや宝石、衣類やおもちゃといったものです。そのため長期間保管しても破棄しないといけなくなる場合は少ないです。それでも引き取った商品が転売できなければ在庫を抱えることになるため、リスクはゼロではありません。そのような場合は、お客さんから買取った商品は本部が換金してくれるところを選びましょう。これなら余計な在庫を抱えずにすみます。

買取に関してのサポートがあるのかを見ておく

買取専門店を行う場合、もっとも難しいとされているのが商品の査定です。安い値段をつけてしまうと、そのお客さんは二度と来てくれなくなる可能性が高いです。だからといって相場を大きく上回る査定額を出すと、損をしてしまいます。そのためどれだけ適正価格で引き取れるのかが重要になってくるのです。しかし初めて買取専門店のオーナーになった人にはなかなか困難な作業です。そこでフランチャイズ契約をする場合、本部がサポートしてくれるところを選ぶのが良いです。各商品に関して換金基準を作っているところがあり、それに照らし合わせて値段を決めれば見当違いの査定をする確率を減らせます。

ある者が事業を始める場合に、他の企業が有する自社ブランドや看板、経営のノウハウを提供し、事業の成果に見合った対価を得る契約を取り交わすために行われる募集行為を、フランチャイズ募集といいます