天候に左右されないお墓参り!室内型のガーデンニング霊園

室内型のガーデンニング霊園の特徴と魅力

色とりどりの可愛らしい花や爽やかな木々が植えられているガーデンニング霊園。一般的な霊園に比べると洋風の雰囲気だったり、明るい印象を受けることも多いものですよね。そんなガーデンニング霊園は、屋外の広い敷地にあるものがほとんどですが、中には屋根や壁がある室内型もあるんです。雪が多い北国の場合、お墓参りに行くことができる時期も限られてしまいます。しかし屋内型であれば、雪が積もっている時期にも楽にお参りに行くことができます。

パンジーやビオラ・ノースポールをはじめとした花壇を彩る可愛らしい花や植木も、長い期間、元気に咲いて訪れる人の目を楽しませてくれるでしょう。

室内型のガーデンニング霊園を選ぶときのポイント

花壇や鉢植えが沢山あしらわれている室内型のガーデンニング霊園は、全国でもそれほど数が多いわけではありません。そのため、自宅から遠い場所にあるなど立地によっては選べないこともあるでしょう。なかなか行けないような場所にある場合、高齢になってからでは訪れるのが大変になることも。近場にある霊園を選ぶのがポイントです。またガーデンニング霊園の魅力は花や緑が多いところですが、せっかくの植物も手入れが行き届いていないと、逆に寂しい雰囲気になってしまうこともあります。

植物を美しく維持するのは手間がかかることですが、室内型ガーデンニング霊園を選ぶ際には、きちんと世話がされているかどうかチェックするのがおすすめです。見学に行った際には、植え込みなども観察しましょう。

いせやの公式サイトはこちら