CADならまっすぐな線が簡単に引ける!!修正や複写も簡単!!

まっすぐな線を誰でも引ける

設計などをするときには線を引いたりするでしょう。手描きで行うときは線を引くための物差しなどを使って線を引きますが、意外にまっすぐ線を引くのが難しい時もあります。始点と終点まで引きたいときはそれぞれに物差しを当てますが、どちらかが合っていなければまっすぐになりません。物差し以上の長さの線も物差しを何度か当て直さないといけないのでガタガタになるときもあります。CADはコンピュータを使って設計ができる仕組みで、始点と終点を指定して更には線の種類を指定すればまっすぐの線が引けます。手描きだとまっすぐ線を引けるようになるまで一定の期間がかかりますが、CADであれば使い方さえ覚えれば設計の初心者でも簡単に線を引けるでしょう。

修正や複写などが簡単にできる

設計をするときにミスをしてしまうときもあるでしょう。ミスはそのままにはできないので修正しなければならず、手描きであればミスをしたところを消しゴムで消してその上から描き直します。一回ぐらいの修正なら問題ありませんが、何度も同じところを修正するとその箇所が汚くなり見えにくくなるときもあります。CADは修正が非常にしやすく、消したい部分の始点と終点を指定して消す操作をすれば消せ、その上からの描き直しも簡単です。修正してもその部分が汚くなるなどはありません。また設計時に全く同じ描画をいくつかするときがありますが、CADであればコピーをして貼り付ければ簡単に複写ができます。複写ができれば作業効率もかなり上がるでしょう。

従来は自治体に提出する上下水道の配管図面や申請書類を手書きで記入していました。しかし水道CADを用いると、より正確な図面ができるだけでなく、申請書類の作成の時間が大幅に削減されます。